2021.08.23
広告媒体

【新サービス】中国向けの越境EC、テストマーケティングしてみませんか?

本日は、新サービスのご案内です!

・インバウンド全盛のころは訪日中国人に商品が売れていたので、在中国の中国人向けにコロナ禍でも販売できないか。

・中国向けの越境EC、興味はあるけど、どうしたらいいかわからない・・・。

・本格的に進出を経営判断する前にテストマーケティングをしてみたい。

こんなご要望ございませんか?

 

いくつかのお取引先様よりお声をいただきまして、上記お悩みを解決できる新サービスを、

株式会社ACDと当社全日空商事で、共同開発いたしました!

 

※株式会社ACDは、CX㈱とANAホールディングス㈱のジョイントベンチャー企業で、越境ECサービス、事前通関による配送サポートなど、中国市場開拓支援サポートを行っております。

 

==========================================

 

【新サービス】インフルエンサーを活用した中国向けの越境ECサービス

『WeChat Live Commerce (ウィーチャット・ライブコマース)』

 

① 中国人インフルエンサーを活用して、

② WeChat(日本のLINEのようなアプリ)内で、商品説明動画をLIVE配信し、

③ WeChat内の全日空海淘(ゼンニックウハイタオ・越境EC)で商品を販売!

 

越境ECへの出品支援から、物流、商品告知まで安心・安全にサポートさせていただきます!

 

 

【詳細】

 

1.ライブコマースとは?

言葉のとおり「生配信で商品を売る」ことを指します。欧米、中国を中心に世界で広がりつつあり、特に中国のEC市場規模は約150兆円(19年時点)のうち10%(約15兆円)がライブコマース市場と言われています。同年の日本国内BtoCの市場規模は約19兆円(*1)であることから、中国では”ライブコマースだけで日本全体のBtoC市場規模と同等の世界が広がっている”と言え、今後もさらに市場が広がっていくことが考えられています。
(*1)電子商取引に関する市場調査(令和元年度)|経済産業省

 

2.WeChat Live Commerce / 一見(いちげん)liveとは?

月間で10億人以上のユーザーが利用するWeChat(日本のLINEのようなアプリ)内で、商品説明動画をLIVE配信(生放送)「WeChat」は、日本でいうLINEのようなスマートフォンアプリで、 ユーザー間のコミュニケーションだけでなく、ECやQR決済など様々な機能があります。そのWeChatの中で、LIVE配信(生放送)ができる「一見Live」(いちげん)を株式会社ACDが開発いたしました。この「一見Live」とインフルエンサーを活用し、商品告知を行います。

 

3.中国人インフルエンサーの活用

販売する商品に合わせて、中国で人気のあるインフルエンサーを手配いたします。インフルエンサーが貴社商品のプロモーションポイントや使い心地・感想などを、LIVE配信(生放送)で紹介いたします。

 

4.安心・確実なスキームでお届けする中国越境ECサービス

株式会社ACDが運営する越境EC(海外向けEC・配送)サービス「全日空海淘(ゼンニックウハイタオ)」を利用し、スムーズな通関と航空便による完全日本直送モデルで商品をお届けいたします。

 

【よく頂くご質問】

Q. 費用は?

A. 初期構築費:50万円と、販売金額に応じた成果報酬(販売額の35%)となります。

Q. 越境ECはやってみたいが、物流が用意できない。

A. ご安心ください。本サービスで日本国内~中国国内~注文者への配達までの物流をご用意しております。

Q. 商品の紹介文作成など、中国語ができるスタッフがいない

A. ご安心ください。翻訳も不要、日本語でご入稿いただけます。

Q. 商品パッケージなど、中国ように制作しなくていいか?

A. はい、日本の商品パッケージそのままでご利用いただけます。

 

本サービスは中国進出に向けてのテストマーケティングにご活用いただけると想定しております。

本プロモーション施策後の継続出品および継続マーケティングについても、ご支援させていただきますのでご安心ください。

10億人ともいわれる中国のWeChat利用者へのプロモーションをぜひご検討ください!

 

 

■お問い合わせ先

全日空商事株式会社

デジタル・メディア事業部トラベルメディアチーム

ml_notice_mediamarketing@anatc.com

(こちらの「お問い合わせフォーム」からもお問い合わせ可能です)

一覧に戻る