2021.03.01
広告媒体

【媒体紹介】ビジネスマン向け訴求おすすめ媒体 | デジタルサイネージ・デジタル広告

新型コロナウイルス感染拡大により、移動が制限されている中ではございますが、

ビジネス利用を中心に、航空機利用・空港利用者が戻りつつあります。

ANAや空港の広告媒体を中心に、ビジネスパーソンへのアプローチをご提案が可能です!

以下のようなご希望・お悩みをお持ちではございませんでしょうか。

 

・ビジネスパーソン向けの商品/サービスを販売しているが、思うように認知度が上がらない

・BtoB商材を扱っており、企業の決裁者層にアプローチしたいが適したプロモーション媒体が見つからない

・高価格帯商品を販売しているため、ビジネスクラスで出張や旅行に行くような方に絞ってアプローチしたい

 

このようなビジネスパーソン向けの広告出稿をお考えの方は、弊社にてお手伝いさせていただければ幸いです!

ANAの利用者情報や、おすすめの訴求方法を掲載いたします。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

ビジネスパーソンの比率が高い30代~50代の利用者が多数。

ビジネス目的の飛行機利用者や、ビジネスエリート=役職者にアプローチ可能です。

※2019年9月 ANA便搭乗者へのインターネットアンケート調査結果

 

 

▼年齢                 ▼飛行機利用目的                  ▼勤務先での決裁権限

  

30代~50代が72%を占めています。 約4割がビジネスを目的にANA便を利用しています。   決裁で決定権を持つ人が3割!

 

 

 

【1】ANA Digital Connect(ANAマイレージ会員のPC/スマートフォン向けデジタル広告)

 

 

 

 ANAマイレージクラブ(AMC)会員に対し、ANA独自のデータを活用してディスプレイ/動画広告を配信できるデジタル広告です。

 AMC会員のボリュームゾーンは30代~50代男性(会員構成比は右上図参照)、さらに搭乗履歴やステイタス情報もセグメント指定可能です。

 「ビジネスクラス以上搭乗実績有」といった他媒体にはない独自のターゲティングも可能で、企業の役職者へのアプローチにもおすすめです。

 コロナ禍でも旅客の減少による影響を受けずにAMC会員に配信可能で、LINEを含む20以上のメディアの他、

 直近でAmazon、Facebook、Instagramにも配信面を拡大した人気媒体です。

 

 <セグメント例>

 会員ステータス:プラチナ・ダイヤモンド・スーパーフライヤーズ

 クレジットカード種別:ゴールド・プレミアム

 搭乗・利用実績:国内線搭乗実績 有、多頻度(年6回以上)

 

 

【2】HANEDA Dynamic Ad Vision(羽田空港第2ターミナル デジタルサイネージ)

 

 

 

 

 出張者も多く利用する羽田空港第2ターミナルにて、ディスプレイ/動画広告を配信できる弊社独占販売のデジタルサイネージ広告です。

 もともと広告枠が少ない貴重な保安検査通過後コンコースに、65インチの縦長サイネージを7台連続で設置しており、インパクト抜群です。

 さらに、サイネージに接続されたカメラで視認率・視認者属性等が計測可能な画期的な交通広告です。

 羽田空港第2ターミナルの利用者属性は40代~50代が多く、仕事目的の方が半数ほどいらっしゃいます。(右上図参照)

 出張中のビジネスパーソン向けの広告や、交通広告での広告素材のABテストとしてぜひご検討ください。

 

 

 

【朝日新聞様】ANA Digital Connect

 

 

 デジタル版の新規購読者獲得を目的に、朝日新聞様のターゲット層に合わせたな会員様をセグメントし、

 ANA Digital Connectにてディスプレイ広告を配信いたしました。

 事例については、こちらをご覧ください。

 

 

上記の通り、全日空商事がご提案する媒体では、ビジネスパーソン向けのプロモーションが可能です。

詳細のご説明やご相談、媒体資料のご希望等、お気軽にご連絡ください。

 

 

■お問い合わせ先

全日空商事株式会社

デジタル・メディア事業部トラベルメディアチーム

ml_notice_mediamarketing@anatc.com
(こちらの「お問い合わせフォーム」からもお問い合わせ可能です)

一覧に戻る